Top

読んでもためにならない  個人的な話
by ninemonsters
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
爺からの手紙
昔からウチのじいちゃんは
誕生日だとか年賀状だとか
ちょっと難しい話を書いてくる。
はっきり言って意味がわからんわけで。

すごい抽象的なことが多い。
理念というか心構えというか
要するに何かしらのアドバイスではある。

それを久しぶりに読み返してみたところ
目から鱗状態。
自称ポジティブシンキングなんだが
たまに精神的な弱さが見え隠れ。
それを助けてくれそうである。

たまにこういうふうに
年上の人の考えを知ると
自分の現在位置がわかったような気がする。
まぁ要するにひよっこなわけだ。

人は生きてる限り
相当な変人、または天才でもないなら
同じようなことで悩み、考えている。
先人の言葉だったり
ウチのじいちゃんの話だったり
それに助けられることがその証拠だろうと思う。

年寄りを軽視する人が多いと言われるが
その原因としては考えない人間の増加だと思う。
生きることに悩みがないのも問題だということだ。
あとは、単にコミュニケーションがとれていないか
周りに頑固なジジイとババアしかいないという奇怪なパターンか。

僕は普段は
高齢化死ね、とか野蛮な発言をしてますが
年寄りは好きです。
話をすれば親身に聞いてくれるし
その返答がまた面白い。
同世代と話すのとはまた違った感じで。
そんなわけで僕は昔から
子供の面をつけた年寄りと
親から言われ続けてはや23年弱。
倍生きれば親の年を抜くと思うと
ジジイになる日もそう遠くないなー、
とふと思った。
[PR]
by ninemonsters | 2006-09-22 23:44 | 大事だと思う話