Top

読んでもためにならない  個人的な話
by ninemonsters
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
判明しちゃったかも
僕がJ-POPをあまり好きじゃない理由が
なんとなくわかったような気がします。

この前ホント久しぶりにカラオケに行った時に
みんな好きな歌ってやっぱ色々だなー
と関心しつつ聞いてたんですよ。

んで昨日だっけ、
車で移動中フェイバリットなのをi-pod垂れ流しで聞いてて
彼女が、
「この人達の曲で嫌いなのないと?」
と尋ねられたわけです。

もちろん好きじゃないのもあるけど
なんで好きだろうと真剣に思考してみたところ、
実は詞が自分の中で重要だったと気がつきました。

歌うのが好きなんで
今まで詞よりメロディの盛り上がりが大切、
と思ってたわけですが
知らず知らずのうちに詞を感じてたようです。

でもJ-POPだろうがいい詞はあると言われるでしょう。
そう、確かにこの前聞いててうまく詞書くなーと思いました。
ただ好きじゃないんですよ。
直接的表現があまりに多すぎて
あまりにわかりやすすぎる。

昔から本が好きなせいもあるのかもしれないですけど
先が読めちゃってつまらなく感じてしまう。
犯人をプロローグで教えられちゃった、
って感覚と同じですね。

じゃあどんなのが好きなのか。
詞を感情で表現する人たちが好きだとわかりました。
火のないところに煙がたたないように
感情のないところに詞は生まれないと思います。
聴いてもなんのことかわからない詞を
何が言いたいのか、何度も聴いて
自分でも真似て歌ってみて
一所懸命に考えてみます。
この行為をさせてくれてるアーティストに
いつのまにかベタ惚れってことですね。

ちょっと自分の好みがわかってスッキリです。
昔の歌謡曲は好きなのになんでだろうと
ひっかかってたんで。

でもやっぱかっこいいって思うのが好きですね。
だって洋楽とか言葉わからんし(笑)
[PR]
by ninemonsters | 2006-02-16 22:15 | 好きなことの話
<< 気付かない まいっちんぐ >>